top of page
Yellow _stripe.jpg

JAPAN BLOG POST

Podcast_Ep03

Why do Japanese SLURP?[JLPTN4]

Welcome to ASK JAPANESE TEACHER NANAMI, where I answer your questions about Japan. Hosted by ME, Nanami Sensei, a passionate Japanese teacher based in Germany with more than ten years of experience.
Why do Japanese SLURP?[JLPTN4]

Spotify:


Apple Podcast:



今日はイリスさんの質問です。


こんにちは、ななみ先生。イリスです。イタリア人の大学生です。ななみ先生のラーメンのポッドキャストを聞きました。料理の時に使う動詞が勉強できてよかったです。それで、思い出したんですが、どうして日本人はラーメンを食べる時に麺を啜るんですか。私の日本人の元彼はスパゲッティを食べる時も啜っていました。とても嫌でした。日本では食べ物を啜ってもいいんで すか。

イリスちゃん、メールありがとうございます。ポッドキャストも聞いてくれてありがとうございます。


みんなはイリスちゃんのメールがわかりましたか。説明しますね。


前回(ぜんかい)のわたしのポッドキャストでラーメンの作り方を紹介(しょうかい=to introduce something)したんです。イリスちゃんはそれを聞いて料理(りょうり)の時に使う動詞(どうし)=verbsが勉強できたと言っていました。そして、イリスちゃんはその時に思い出したんです。思い出しますは=to remember somethingという意味です。イリスちゃんの日本人の元彼(もとかれ)がスパゲッティを食べる時いつも啜っていたことを思い出したんです。元彼=ex boyfriend、「啜る(啜る)」She remembered that her ex slurped when he was eating Italian pasta.


そうです。今日1番大事な言葉(ことば)はこの言葉『啜る(すする)』です。啜るは=to slurp something。ラーメンを啜る、うどんを啜る、麺を啜る。麺(めん)=noodleという意味です。ズルズルと啜る。麺をズルズルする。ズルズルがわかりますか。みんなはドキドキはわかりますよね。ドキドキは=to be nervous、あとは、ワクワク=to be excitedとか、ザーザーと雨が降る(ふる)。ザーザーはこれは強い雨の音(おと=sound)です。そして、ズルズルは麺(めん)やスープを啜っている時の音です。麺をズルズルと啜る。日本人は麺を食べる時ズルズルしているんですね。それで、イリスちゃんの日本人の元彼はラーメンだけじゃなくてイタリアのパスタもズルズルと啜っていたんです。イタリア人のイリスちゃんは、それが嫌(いや=dislike)で、とても残念だったんです。She was dissapointed him. それが理由で別れちゃったんですかね。別れる=to break up with somebody. I’m wondering if they broke up due to the SLURP ISSUE. そうじゃないといいですね。そうじゃないといい。= I hope not.



イリスちゃんが言っていること、わかります、わかりますよ、イリスちゃん! でも、日本では、日本では、パスタもラーメンもうどんも、残念(ざんねん)ながら啜ってもいいんです。みんなはこの『で』の意味がわかる? 日本では、『で』と『は』のDOUBLE MARKERですよ。そして、この『で』は LIMIT MARKERです。私は今日本についてだけ話しています。他の(ほかの)国の話はしていません。I’m talking about only Japan, and I’m not talking about other countries. 大丈夫(だいじょうぶ)ですか。もう1度言いますよ。日本では啜ってもいいんです。= In Japan, people are allowed to slurp everything. ですから、日本の人たちはラーメンだけじゃなくて、カレーや味噌汁(みそしる)も、何でも啜っています。でも、もちろん、啜ってない人もいますよ。全員(ぜんいん)じゃないです。みんなじゃないですよ。でも、ほとんどの人が啜ってますね。Some people don't slurp, but most do. イリスちゃん、これは日本の文化(ぶんか)なんです。Japanese Culture. だからしょうがないと思いますね。しょうがない=We can not change it. 日本では啜っても大丈夫なんです。



でも、私は長年日本に住んでいません。長年(ながねん)=長い間=for a long timeという意味。私が今住んでいるこの国では啜るのはよくないと考えられています。考えられています=Passive Form+います。日本語では「みんな」がSUBJECTの時 Passive Voiceを使うんですよ。いいですか、今住んでいるこの国では啜るのはよくないと考えられていますから、私はすすりません。そして、もう1つ私が啜らない理由があるんです。理由(りゆう)は英語で=reason。みんなは啜ったことがありますか。特に(とくに=especially)ラーメン、ラーメンを啜るとね、シャツやTシャツが汚(よご)れるの、汚れるんですよ。Your shirt will get dirty. 啜った時にスープとか、パスタのソースがシャツやTシャツに飛ぶんです。飛ぶ(とぶ)は=to fly to my shirt。= I accidentally splatter my soup on my shirt. 汚れるのも嫌でしょ、嫌ですよね。だから私はすすらないんです。ドイツでも、イタリアでも、日本でも、私はどこにいてもすすらない。どこにいても=No matter where I am, I won’t slurp. 時々子供に「ママ啜ってるよ!」と注意されます。注意(ちゅうい)される=Passive Form of 注意する=to warn : I’m warned not to do it by my kids.



私の日本人の友達の春子(はるこ)ちゃんは前は啜っていたんだけど、啜るのをやめたんです。She stopped slurping. 春子ちゃんが啜るのをやめたのは、やめた理由は、啜りながらごはんを食べた後でいつもお腹(なか)が痛く(いた)なったからだそうです。みんな、『そうです』の文法、大丈夫ですか。Plain Form+そうです=I heard thatという意味です。春子ちゃんが啜るのをやめたのは、やめた理由は、啜りながらごはんを食べた後でいつもお腹(なか)が痛く(いた)なったからだそうです。 I heard that her belly got pain after she ate something slurping. 春子ちゃんは「ごはんと一緒に(いっしょに)空気(くうき)も食べていたからお腹が張って(はって)痛くなった」と言っていました。空気は=air、お腹が張る=bloatingという意味です。お腹が痛くなるは= belly hurtsという意味です。いいですか、春子ちゃんはごはんと一緒に空気も食べていたからお腹が張って痛くなったそうです。すするのは健康(けんこう)にいいんですかね。I’m wondering slurping is good for health? 啜るのが健康にいいかどうか知っていたら、ぜひ教(おし)えてください。If you know whether or not slurping is good for our health, please let me know!



春子ちゃんは啜るのをやめたんですが、アメリカ人の友達のケヴィンさんは日本に来てから啜り始めました。ケヴィンは「ラーメンは すすったほうがおいしい。」と言っていました。私は啜っても、啜らなくても味=the tasteは同じ(おなじ)だと思うんですが、ケヴィンは啜ったほうがいいと言っていたんですね。おもしろいですよね。ケヴィンはもちろんアメリカ人だから、日本に来る前、アメリカにいた時は啜ったことがなかったんですよ。だから、初めは啜るのがあんまり上手じゃなかったんです。下手(へた)だったんです。でも、ケヴィンは啜るのを何回も何回も練習(れんしゅう)して、今では上手に啜れるようになりました。


みんなはここまでわかりましたか。

ケヴィンは「啜った方がおいしい」と言っていたんです。=Slurping Ramen is more delicious. 私は啜っても、啜らなくても味は同じだと思っています。The taste is the same whether I slurp it or not. そして、ケヴィンはもちろんアメリカ人だから、アメリカにいた時は啜ったことがなかったんですよ。啜ったことがない=He had never slurped anything in the US. 日本に来てから啜り始めたんです。啜るのを始めたんです。He had never slurped in the US but started doing it after arriving in Japan. だから初めは=at the beginning、啜るのが下手だったんです。He was not good at slurping. でも何回も練習して、練習=to practice、1回、2回、10回、100回、1000回、10000回、何回も=countless times、今では啜るのがとっても上手になりました。He can slurp Ramen very well.



もし、イリスちゃんが今日本に住んでいるんだったら、イリスちゃんも1回啜ってみるのもいいかもしれない。Trying to slurp once as a test if you are in JAPAN might be a good idea. 啜ってみてください。啜った方がおいしいかもしれない。

でも、イリスちゃんがもしイタリアにいて、その日本人の元彼がイタリアでイタリアンパスタを啜っていたら、それはそれはその元彼に「啜るのはやめたほうがいいよ。」と教えてあげてください。それがイタリアの文化とイタリアのテーブルマナー=table mannersですからね。元彼だから、会わないかもしれないけど、もしその元彼にあったら、教えてあげてください。You may not see your ex, but if you do, please let him know about it.



はい、今日はイリスちゃんの質問にお答えいたしました。そして、「啜るか、啜らないか」私の考えも話しました。みんなはこのことについてどう思いますか。感想や質問がありましたらメールをください。本日もご清聴(せいちょう)誠に(まことに)ありがとうございました。



This episode is for Japanese N4 learners. 

Don't only listen to the audio, repeat what you hear while listening! Move your mouth!


 

 Nanami Yoshihara

Hi! I'm Nanami. I'm a Japanese teacher and run this website. 

5 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page